ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『LOOPER』

d0098286_22131396.jpg
公式サイト
2012年 アメリカ
上映時間 118分
監督 ライアン・ジョンソン


任務:未来から来る犯罪者を消せ

標的:30年後の自分





単なるタイムトラベル物かと思いきや、意外にも様々な要素が盛り込まれた作品でした。

d0098286_2216368.jpg
はじめはブルース・ウィリス顔のJGLがどうにも可笑しくて
アップになる度笑いを堪えるのに必死。さすがにこれは笑う作品じゃないものね~^^;


d0098286_2219273.jpg
対して私の涙を誘ったのはセスの哀れな末路;;(ダノくん好きなのよ~)


d0098286_221951100.jpg
ドジっ子キッド・ブルーも結構お気に入り。(馬鹿な子ほど可愛い)


d0098286_22214587.jpg
しかし何と言っても凄いのはこの子!!!
JGLもブルース・ウィリスもエミリー・ブラントも完全に食われてました。
素晴らしいと言うより末恐ろしいです。


『ターミネーター』『オーメン』『X-MEN』『バタフライ・エフェクト』などなど
色々な映画的要素を詰め込み過ぎて少々散漫になってしまった感じもするけれど
人間の良心や性善説を感じさせるラストは、とても好きです。


<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2013-01-21 22:26 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2013-01-22 00:16 x
ジョセフくんの顔アップで、笑いを堪えて肩を揺すっているあみさんを想像しちゃいました(笑)
ワタシはエドワード・ノートンに限りなく近いぞ!とか(笑)
やっぱり、あの鼻と頬は特殊メイクだったのですね^^;

そうそう、エミリーに抱かれながらも見つめる先が母と逆っていうのが怖いです。
ダミアン復活はこの子で決まりですかね^^;
Commented by hasikkoami at 2013-01-23 08:44
★itukaさん、
>ジョセフくんの顔アップ
ファーストシーンで思わず吹き出し、周囲から冷ややかな視線を浴びせられたので
その後はまさしく肩を揺らしつつひたすら耐えました(笑)

>エドワード・ノートンに限りなく近いぞ!
確かにー!!元々顔の骨格的にはエドワード・ノートン系ですものね!
笑い過ぎてて気がつきませんでしたよ~不覚!

>シドくん
撮影時はワンテイクですべてOKだったんですか!?
ますます恐ろしいです~~~;;
Commented by mariyon at 2013-02-04 15:41 x
ふjきだしましたか??(笑)
違和感はありましたが、なんとかなったじゃんって、思ってました。
いっそ、顔なんか違ってても、途中整形したとかなんとか、
なんでもOKだったとは思うんですが・・・。
ちょっと、散らかり過ぎでしたが、まあ、楽しんで観ることができました。
Commented by hasikkoami at 2013-02-04 20:38
★mariyonさん、
周囲の皆さんから浴びせられる冷ややかな視線に
「えー!?皆何で平気なの~??」と思いながらも、笑いを抑えることが出来ませんでした^^;

>違和感はありましたが、なんとかなったじゃんって
そうなんですよ!何とかなってるからそこが可笑しくて・・・
いっそ全然違っていたら平気だったのかもしれません。

>ちょっと、散らかり過ぎでしたが、まあ、楽しんで観ることができました。
そうですね。ちょっとあちこち手を出し過ぎの感はありましたが、
私も思いの外面白く観ることが出来ました^^
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami