ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

86分の1  (2012年劇場観賞映画)


今年映画館で観た映画は86作品。確実に独身の時より観てる(笑)。
まあ、独身時代は舞台やコンサートにも行ってたけれど今は映画だけだものね、と自分に言い訳。
そんな映画だけが生き甲斐の私(自分で書いていてちょっと寂しい)に
「やっぱり映画って素敵♪」とあらためて気付かせてくれた作品が今年の私の1本。

d0098286_20332935.jpg

アカデミー賞と同じなのが些か不本意ですが(笑)



3D全盛の今だからこその1本。

[PR]
by hasikkoami | 2012-12-30 20:42 | 映画館 | Comments(4)
Commented by p_giacomo at 2012-12-30 21:46
どちらかといえば洋画よりも邦画に関心を持つ私ですが、今年のというか、今年も強く記憶に残る邦画はほとんどなかったです。
洋画では、「サラの鍵」「別離」「アルゴ」が印象に残っています。
ただ、作品の内容とまた観たいと思うものは気分の次元が違うようで、「レ・ミゼラブル」は思い入れが強いから別格として、意外にもあの「愛と誠」だったりするんですよ。
Commented by hasikkoami at 2013-01-01 09:16
★p_giacomoさん、

明けましておめでとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません^^;

私はご覧の通り洋画派なので、今年も邦画は86本中10本だけでしたが、
確かに今年は話題になる作品自体少なかったですね。

>作品の内容とまた観たいと思うものは気分の次元が違うよう
とてもよく分かります。案外「くっだらないわ~ww」と思う作品の方が何度も観たくなったりするんですよね(笑)
ですので『愛と誠』を見逃したことは非常に残念です(笑)
Commented by ituka at 2013-01-01 10:39 x
あけましておめでとうございます。
お!凄くシンプルなベストに見入ってしまいました。
ブログのテンプレも綺麗でベストの記事も超シンプル。
ワタシ、こういうの好きなんです。観た人にはそれだけで響いてくるって感じが^^

今日は映画の日、名演でハシゴをする予定です(笑)
Commented by hasikkoami at 2013-01-01 10:56
★itukaさん、
あけましておめでとうございます。

おお~!たった今ituka さんのところにコメントしてきたところです!
私が映画単価の計算に手間取っていた間にいらしてくださったのですね(爆)
それに新年早々お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
こいつぁ春から縁起がいいや!(いつの時代だよ)

今日は『ファースト・ポジション』と『理想の出産』ですか!羨ましい~!
私はこれから実家です(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami