ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ザ・レイド』

d0098286_162359100.jpg
公式サイト
2011年 インドネシア
上映時間 102分
監督 ギャレス・エヴァンス

強すぎ!
殺りすぎ!
敵多すぎ!


いや~これは近年稀にみる的確なコピーだわ(笑)



ストーリーはいたってシンプル。
麻薬組織のアジトと化した古い高層ビルに強制捜査に入った特殊部隊20人と敵との死闘。
ただそれだけ。
まあ、一応「愛」「裏切り」「葛藤」なんていうスパイスも入るけれど
正直そんなのはどうでもいいです。

弾使いすぎじゃない?と心配になるほどの銃撃戦を皮切りに
インドネシアの伝統武術シラットをメインとしたアクションを嫌というほど堪能出来ます。

d0098286_16252877.jpg
主役のラマ(イコ・ウワイス)は小柄で童顔、ナイーブそうな好青年なんだけど

d0098286_16253787.jpg
銃だろうがナタだろうが素手だろうが何でも来い!の達人。


d0098286_16255719.jpg
そして今作一番のお気に入り、マッドドッグ(ヤヤン・ルヒアン)
主人公に輪をかけて小柄で、一見薄汚いただのおっさん(ヒドイ)なんだけど
カッコいいのよーーーー!!!


d0098286_16261027.jpg
ジャカ(ジョー・タスリム)がまたイイ男で
この二人の一騎打ちは最高に興奮した!
ラストも一対一なら絶対勝ってたよね(ってどっちの味方だよ)


イコ・ウワイスはプロのシラット家
ヤヤン・ルヒアンはマーシャルアーツのインストラクター
ジョー・タスリムはプロの柔道家、と俳優たちは皆プロの格闘家ばかり。
彼らの肉体を駆使した本物のアクションに酔い痴れた。

<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-11-25 16:28 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami