ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『少年は残酷な弓を射る』

d0098286_101515.jpg
公式サイト
2011年 イギリス
上映時間 112分
監督 リン・ラムジー




母さん、僕が怖い?





今年観た作品(映画館、茶の間合わせ)の中で一番怖い作品だった。
あまりにも恐ろしくて観ている間中ずっと体に力が入っていたので観賞後の疲労感も半端じゃなかった。


d0098286_1021265.jpg

d0098286_1025047.jpg

d0098286_1024490.jpg
3人のケヴィンが怖い。


d0098286_1032154.jpg
ティルダ・スウィントン演じる母の心情が怖い。


ジョン・C・ライリー演じる夫のノーテンキさが怖い。
妹の天使の様な愛らしさが怖い。
トマトが、ジャムが、ライチが、怖い。

何よりホラーでもなく、ある意味究極の親子愛なのかもしれないこの作品を
これほどまでに恐ろしく感じてしまう自分が、一番怖い。


<心と体の疲労度> ★★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-11-06 10:06 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード