ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『人生、いろどり』

d0098286_82249.jpg
公式サイト
2012年 日本
上映時間 112分
監督 御法川修



もうヒトハナ、

咲かそ。



徳島県上勝町の葉っぱビジネスについては以前報道番組の特集で見たことがある。
マウスを器用に扱いながらパソコンで今月の売上を見るおばあちゃんたちがとても印象的だった。
・・・と思ったらそのシーン、ちゃっかり映画でも使われてました(笑)

d0098286_8194998.jpg


映画は生きがいを持つことの素晴らしさや家族の絆の大切さなどを上手く描いていたと思う。
ただ後半やたらと演出過剰と言うかドラマチック過ぎるのが若干鼻についた。
過疎の村でおばあちゃんたちが年商2億6000万円ものビックビジネスを実現させたこと自体
十分ドラマチックなのだから余分な演出は無くてもよかったんじゃないだろうか。
エンドロールに流れる上勝町のおばあちゃんたちの笑顔にはたとえどんな女優さんだろうと敵わない。
それに今は森の中からタブレットなんだね。やるな~。

<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2012-10-18 08:25 | 映画館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2012-10-22 09:53
主役格の3人の出番が多いのは当然として、セリフは少ないものの佐々木すみ江さんの演技が印象に残っています。
性格がきつそうで朗らかには思えず、ちょっと敬遠したくなる感じの人ですが、それでいて実は慈しみがあって思い出に残るおばあちゃんというイメージです。
Commented by hasikkoami at 2012-10-22 21:40
★p_giacomoさん、
>佐々木すみ江さん
どの作品でも印象的なことが多いですが今回も良かったですね。
中尾ミエとのアルバムのシーンも思わず泣いてしまいました。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami