ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ロスト・シング」

d0098286_7461090.jpg
ショーン・タン【著】 岸本 佐知子【訳】
河出書房新社 (2012/06/30 出版)

何年か前の夏のある日のことだった。ぼくは海辺でそいつに出会った。そいつは居心地わるげに、ぽつんとそこにいるだけだった。へんちくりんな迷子(ロスト・シング)。そいつの居場所を探す、ふしぎな旅がはじまった…。


ショーン・タンが自ら監督し、第83回アカデミー賞短編アニメーション賞受賞した
『The Lost Thing』は 以前観た。
アニメーションもとても素敵だったけれど、絵本もやはり素晴らしい。
何より絵本なら、ページを繰る手を止めて隅から隅まで舐める様に見ていられる。
[PR]
by hasikkoami | 2012-10-10 07:47 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード