ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ボーン・レガシー』

d0098286_849658.jpg
公式サイト
2012年 アメリカ 
上映時間 135分
監督 トニー・ギルロイ


ジェイソン・ボーンは

氷山の一角に

過ぎなかった。



私には“今さら観られない未見有名シリーズもの”と言うのがあって
それは例えば『スターウォーズ』や『バイオハザード』だったりするのだけれど
『ボーン』シリーズもその一つだった。
しかし今回、いくらジェレミー・レナー目当てだからってそれではマズイだろうと
先週駆け込みでシリーズ3部作をレンタルし、予習万全で臨みました。

・・・で、どうだったかと言うと・・・
「ジェレミー・レナー目当て」と言う点においては満足したものの、作品としてはいま一つ。
同じ時間軸で展開する『アルティメイタム』との絡みが多いので
前『ボーン』シリーズファンはどうしても比べてしまうだろうし
前シリーズを観ていない(もしくは忘れている)人には少々解り辛いのでは?
新たな主人公による新たなシリーズを作るのであれば
いっそきっぱり切り離した方が良かったんじゃないかなぁと思ったりして。
あ、でもそれじゃ『ボーン』シリーズ名乗るのもおかしいか。
何より序章過ぎるにも程があるだろー!ってラストがねぇ・・・^^;

ま!ジェレミーは素敵だったからいいんですけどね!

d0098286_8503577.jpg
ジェレミーってばこんなに強くて男っぽいのに庇護欲を掻き立てられるのは何故?
つい「大丈夫よ、私が何とかするから」って言いたくなる(笑)
博士と13回(14回だっけ?)も会ったのに名前すら知られていなかったことに
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン ってなってるとこも可愛かった(笑)


d0098286_851930.jpg
この2人のプラトニックな関係も良かった。
今時のハリウッド映画でキスすら無しなんて貴重。
一番の愛情表現が“手繋ぎ”って・・・きゅん(爆)


d0098286_8511558.jpg
次はこの2人の追っかけっこになるのかな?
あんたたち絶対(過去に)何かあったでしょ!?って勘繰りたくなる意味深な回想シーンと言い
「 NO MORE 」の書置きと言い、まるでDV夫から逃げる妻だよね・・・
と思ったのは私だけですか?ですよね。すみません。



<満足度> ★★★☆

d0098286_8572919.png

気になる脇役・・・ルイス・オザワ・チャンチェン


アーロンと博士をターミネーターのごとく執拗に追いかける
一切の感情を排した人間兵器・・・ラークス計画#3



この顔どこかで・・・と思ったら・・・



ハンゾー@『プレデターズ』じゃないか!
d0098286_852395.jpg
ハンゾーにはもちろん敵いませんが、今回も中々印象的な役どころでした。

[PR]
by hasikkoami | 2012-10-03 09:11 | 映画館 | Comments(6)
Commented by サンオブSk at 2012-10-03 21:42 x
“今さら観られない未見有名シリーズもの”、僕は王道(?)的に『ロード・オブ・ザ・リング』です。
今作は、僕もエドワード・ノートンの面ではとても楽しめました。しかし観たあとに「あー面白かった!」と心からは言えませんでした。
一連のCIA極秘計画を包括する物語+バイクのチェイスシーン+とやっぱりエンディング曲、といった部分が気に入って、序章過ぎるところに目をつぶれた、というのが個人的印象です。
ボーンシリーズスタッフとは相性が悪いと一つ前の記事で拝見しましたが、ジェレミー・レナーのおかげでamiさんがこの作品を観てくれて良かったです(^^;)

「 NO MORE 」、エドはDV夫ですか!(笑) あのなで肩でそんな(いや関係ない) じわじわと面白いです(笑)
IMDb等を見ると書いてあるのでネタバレにならないと思って言いますが、バイヤーも元軍人らしいのです。"Retired Col. Eric Byer, USAF"と表記してありました。とにかく過去でバイヤーとアーロンがどれくらい近い関係だったのか、とても気になります。
Commented by hasikkoami at 2012-10-04 08:39
★サンオブSkさん、
>“今さら観られない未見有名シリーズもの”
『ロード・オブ・ザ・リング』ですか!
12月公開の『ホビット 思いがけない冒険』を機にいかがでしょう?(笑)

>観たあとに「あー面白かった!」と心からは言えませんでした。
そうなんですよね。面白くなかったわけではないのですが・・・

>ボーンシリーズスタッフとは相性が悪い
結局今回もトニー・ギルロイへの苦手意識払拭とは行きませんでしたが
次作も観る気満々ではあるので次に期待したいと思います。

DV夫については本当に申し訳ありません(汗)
しかし得てして一見知的で優しげな理想的夫がDVだったりするのですよ。
ってもちろんエドさんは違いますよ!当然ですが!

でもって失礼ついでに言っちゃうと・・・
「女衒の口車に乗せられて廓に売られた女郎の足抜け」とも思ったのですが
さすがにこれはマニアック過ぎるかな、と^^;
ってDV夫だの女衒だの重ねゞ申し訳ありませんm(_ _)m
バイヤーの存在感が抜群だったのでついつい2人の関係が気になって・・・
今後そのあたりも明らかになってくるのでしょうか?楽しみです。
Commented by サンオブSk at 2012-10-04 20:59 x
そうですね、ホビットはトレイラーがかっこよくて興味があるので、公開時期が近付いたら(ここが重要(笑)) レンタルしようかなと思います。

DV夫の表現、面白くて好きです!(笑) そして女衒(爆) ほんとにバイヤーがアーロンを勧誘した、という展開になれば、僕は映画館で思い出し笑いをしてしまうと思います(笑)
僕はファンだからといつもエドに好き放題言っているので、どうかお気になさらず!それもどうなんだって話ですが;;
愛と気遣いがあれば、多少突っ込んだ発言をしてもいいと思っています。好きな役者をいじめつつ愛でるのが楽しい…って変人ですみません。

ジェレミー・レナーは不幸な悲しみの役を演じるのが上手いと思いました。アーロンは大怪我しながら「ここにいられますか?」と尋ねたり、IQ水増しされた発言などあったので、次作では彼のそういった暗い過去が掘り下げられ(同時にバイヤーとの関係も明かされ)ることに期待します。僕もとても気になります!

>次作も観る気満々ではあるので次に期待したいと思います。
またamiさんとアーロン&バイヤーのお話が出来たら嬉しいです。
Commented by hasikkoami at 2012-10-05 08:56
★『ホビット』は『ロード』シリーズより随分前の話らしいですから、今回の『ボーン』シリーズほど絡んでくることはないと思いますが、あの世界観に慣れておいた方がより一層楽しめるでしょうね。

>愛と気遣いがあれば、多少突っ込んだ発言をしてもいいと思っています。
ありがとうございます(ほっ)。私も気に入った人にしか突っ込まないようにはしているのですが、つい愛情表現が変な方向に行ってしまうこともあり気をつけなければ・・・とは思っています。

>好きな役者をいじめつつ愛でるのが楽しい…って変人ですみません。
それを言うなら私こそ変人ですね。好きな人ほど苛めたくなります(笑)

ジェレミーは不幸だったり病んでたりって役を演じさせると上手いですよね。
そこがまた私の庇護欲を掻き立てるのですが(笑)

>次作では彼のそういった暗い過去が掘り下げられ
>(同時にバイヤーとの関係も明かされ)ることに期待します。
激しく同意です!そうなった暁にはまた色々お話させていただけると嬉しいです^^
Commented by mariyon at 2012-10-10 10:34 x
ボーンシリーズ・・・・ご覧になっていかがでしたか?
実は原作の大ファンなんで、マットがボーンってだけで許せないんです。(原作のボーンは典型的なハンサムに顔を整形してるの。マットは嫌いじゃないけど、典型的なハンサムには程遠い)
まあ、一番の問題は、ボーンをただの暗殺者に仕立ててるってことで、本来ボーンはだれも殺していないんですよ。その役をやってただけで。だから、記憶を亡くして、自分が暗殺者かもしれないと思ったときに、マリーから離れようとする、そのアイデンティティに悩む、そして自分が暗殺者でないと知って初めて自分を取り戻すって。。。。そこが、映画ではぽっかり抜けてるんです。
なんて、すみません、長くなりました。
なわけで、本編を文句たらたらで、毎回観ておりますが(見なきゃいいのに)、今回、そういうぐだぐだの思いがない分、すっきりと楽しめました。
レナーさん、うん、ぴったり!かっこよかったです。
主役食いのノートンがハンパない存在感でしたが、
2人の関係?があるなら、続編も期待かもです。
Commented by hasikkoami at 2012-10-11 08:49
★mariyon さん、
実は私、『ボーン』シリーズの監督や脚本家とは相性が良くないらしく、
おまけにマットも好みじゃない(おい)ので正直いま一つだったのですよ^^;
しかし・・・

>本来ボーンはだれも殺していない
>そして自分が暗殺者でないと知って初めて自分を取り戻す

そうなんですかーーーーー!?びっくり!!全然違うじゃないですか!!
うわ~絶対そっちの方が面白そうですね!是非原作を読んでみたいです。
しかしそれなら色々不満もおありだったでしょうね。
それに文句たらたらで、毎回観てしまう気持ちもすっごく解ります。

確かに今回のアーロンは悩むこともなくひたすら「薬!薬!」ですから単純明快ですよね(笑)
次作、薬の心配から解放されて初めて彼の本当の苦悩が始まるのかな・・・
と言うのは個人的な希望です(苦悩するジェレミーが見たい・爆)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami