ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『最強のふたり』

d0098286_9383885.png
公式サイト
2011年 フランス
上映時間 113分
監督 エリック・トレダノ



さぁ、人生に繰り出そう。





いきなりこんな切なそうな表情で始まるものだから・・・
d0098286_9392093.jpg
まさか悲しい結末・・・?とちょっぴり心配したけれど、とんでもなかった!
小粋なユーモアたっぷり!下ネタもたっぷり!の
最高に素敵なバディムービーだった♪


d0098286_9393422.jpg
バディムービーは二人が凸凹なほど面白い。
だから全身麻痺の大富豪とスラム育ちの黒人青年なんて、これ以上ないほどの組み合わせ。


d0098286_9394820.jpg
障害者ものの湿っぽさなんて微塵もなく、兎に角ずっと笑いっぱなし。

アース・ウインド&ファイアー、ジョージ・ベンソン、テリー・キャリアー、ニーナ・シモン、
といった60、70年代の音楽好きには堪らない選曲も最高。


d0098286_940369.jpg
押しつけがましくない爽やかなラストも素敵だった。


<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-09-11 09:44 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2012-10-21 14:21 x
たしかに、泣けましたなんて評もあったので、最後は悲しい結末も覚悟してたんですが、(もしくは、ドリスが何か法を犯すとか)、そういうこともなく、エピソードをつなげた作品で、楽しめました。
公開してかなりたつのに、遅れて期間限定公開があるのも、
作品が良質だからだと思います。
劇場で見れてよかったです。
Commented by hasikkoami at 2012-10-22 08:22
★mariyonさん、
「September」がかかるまでは一瞬不安が過りますよね。
でもあのノリノリの2人、パトカーのバックミラーから絶対見えてると思うんですけど(笑)

>遅れて期間限定公開
うちの近所でも私が観たのとは別の映画館で今公開してますから、ロングランなのでしょうね。
ウェットにし過ぎずドライな笑いで包んでるところが良かったです。
名前
URL
削除用パスワード