ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

お茶の間鑑賞映画   <8月第4・5週>


『あしたのパスタはアルデンテ』   <WOWOW> ★★★★
    2010年/イタリア   【監督】フェルザン・オズペテク
保守的な町でパスタ会社を営む一家の長男がゲイを告白したことから巻き起こる騒動。
いかにもイタリア的なヒューマンコメディで面白かった。
それにおばあちゃんのあの最後、ちょっと憧れる。


『スーパー!』    <WOWOW> ★★★
    2010年/アメリカ   【監督】ジェームズ・ガン
妻に逃げられた冴えない中年男が手作りのヒーロー・コスチュームに身を包み悪に立ち向かう
超ブラックなアクション・コメディー。
面白いと言ってしまうにはあまりにも毒が効きすぎてるかな。
エレン・ペイジが兎に角凄い!!
それに幾つになってもチャラいケヴィン・ベーコンは本当に素敵だ。


『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』    <WOWOW> ★★★☆
    2007年/イタリア/フランス/スペイン/ドイツ  【監督】アンジェロ・ロンゴーニ
画家カラヴァッジョの波乱の人生。
映像があまりにも美しくて撮影は誰だろう?と思ったら何とヴィットリオ・ストラーロだよ!!
これをイタリアでは全2話のTVシリーズとして放送したって言うんだから何という贅沢さ!!


『レバノン』    <WOWOW> ★★★★☆
    2009年/イスラエル/フランス/イギリス    【監督】サミュエル・マオズ
1982年、レバノン戦争に参加したイスラエルの若き戦車兵たちが体験した戦争の恐怖と現実。
視点を戦車内に限定した点が面白い。
スコープ越しに見る戦場はリアルなような、でも現実ではないような・・・不思議な感覚。
[PR]
by hasikkoami | 2012-09-03 09:54 | お茶の間鑑賞 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami