ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『Rule The World』

ついに閉幕したロンドンオリンピック。

閉会式はテーマが『A Symphony of British Music』だけあって、
UK音楽好きにはたまらないものでした。
(反対にUK音楽に興味のない人たちにとってはさぞや退屈なショーだったろうと思いますが)

しかーーーし!NHKの放送は酷かった!
普段はNHKアナウンサー擁護派の私ですが、これはもう擁護しようが無い。
アーティスト情報知らなさ過ぎなのはまあ仕方ないにしても、演奏中に喋り過ぎ!
特に Ed Sheeran と Muse の時の煩さと言ったら・・・
歌聴こえないじゃん!なんで副音声無いのよ!!
大体暇そうにしてる選手団なんか映してないでアーティスト映さんかいっ!!!
とキレそうになったわよ!!(既にキレてる)

解説無しの再放送を切に希望します。
某動画サイトでBBC版を観て、NHK版の問題点は解説だけでなく
カメラワークや音響にもあったことがよく分かったので、取り消します。


さて、ゲイリーが数日前に4人目のお子さんを死産で亡くされたことで
個人的に出演を心配していた Take That は予定通りの出演でしたが
当然ながらゲイリーは元気がありませんでしたね。声にもいつもの張りがなかったし・・・

亡くなったお子さんのご冥福と、ご家族がこの悲しみを乗り越えられる日が来ることを祈ります。


[PR]
by hasikkoami | 2012-08-13 16:30 | 音楽 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2012-08-13 19:56
このオリンピック期間中、鈴木奈穂子がロンドン出張でおはよう日本のメインキャスターでなかったことに安らぎを感じていた私ですが、インタビュー下手で批判を受けていたのは事実だから仕方ないとしても、閉会式が一般人にとって退屈だったのも確かで、それでもアナウンサーであるからには仕事上予定原稿程度は喋る義務はあって、特定の音楽ファンから責められるのは気の毒というものです。
Commented by hasikkoami at 2012-08-13 20:34
★p_giacomoさん、
あら?p_giacomo さんは鈴木アナはお嫌いですか?
私は結構好きなのですが・・・ってそんなことはどうでもいいですが・・・

>閉会式が一般人にとって退屈だったのも確か
これはそうだろうなぁと凄く納得します。

しかし今回の閉会式が音楽主体のコンサート形式になることは報道関係者なら当然知っていたであろうことですし、ましてや解説するのならば事前に情報を入れておくことはプロとして当然では無いかと思うのですが・・・
それに当然仕事上の予定原稿があるにしても、話すべき所で沈黙し、聴くべき所でそれを読んだ今回のタイミングは最悪だったと言うしかありません。

我ながら辛口だとは思いますが、開会式でケネス・ブラナーが一般人扱い(後でフォローしていましたが)された時から燻っていた思いが閉会式で爆発したのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami