ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

お茶の間鑑賞映画   <7月第2・3週>


『あぜ道のダンディ』    <WOWOW> ★★★☆
    2011年/日本  【監督】 石井裕也
妻に先立たれ、大学進学を控えた子供2人を抱える中年男性を描くコメディ。
なんだかんだ言って泣きました。


『スペシャル・フォース』    <WOWOW> ★★★☆
    2011年/フランス   【監督】ステファン・リュボジャ
フランス軍精鋭部隊《スペシャル・フォース》を描くミリタリーアクション。
大好きな特殊部隊もの~♪なんて軽い気持ちで観始めたけれどこれは辛すぎる。
エリアスの最後にはもう号泣。


『幸せパズル』    <WOWOW> ★★★★
    2009年/アルゼンチン/フランス  【監督】ナタリア・スミルノフ
平凡な専業主婦が、ジグソーパズルの魅力に目覚め、新たな自分を発見していく・・・
夫も子供たちもいい人たちだし愛もある。でも自分の誕生日にあれはないわ~。
「え?これで終わり?」なラストが結構好き。


『クロエ』    <WOWOW> ★★★☆
    2009年/アメリカ/カナダ/フランス   【監督】アトム・エゴヤン
夫の浮気を疑う妻が、若く美しい売春婦を雇って夫を誘惑するよう仕向けるサスペンス。
中々面白かった。オリジナルの『恍惚』は未見なので観てみたい。
[PR]
by hasikkoami | 2012-07-23 07:40 | お茶の間鑑賞 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami