ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『サラの鍵』

d0098286_8445213.jpg公式サイト
2010年 フランス
上映時間 111分
監督 ジル・パケ=ブランネール



ただ、伝えたい。

決してあなたを忘れはしないと。




昨年12月に公開され既にDVDも出ている中、ようやく観ることが出来た。
まさしくじわじわとロングランするに相応しい作品だと思う。

d0098286_846879.png
サラの子役時代を演じたメリュジーヌ・マヤンスちゃん。
『Ricky リッキー』でもしっかり者のお姉ちゃんだったけれど
賢さと芯の強さを感じさせる美少女で将来が楽しみ。


d0098286_846391.png
デュフォール夫妻も本当にいい人たちだったなぁ。
彼らや夫のようにサラの全てを受け入れてくれる人たちが傍にいても
彼女の心を救うことが出来なかったのが辛い。


d0098286_8463581.png
ホロコースト犠牲者の膨大な数の名前や写真は何度見ても言葉に詰まる。


とても重くて辛い作品ではあるけれど、サラの存在がジュリアの人生の
新たな一歩を踏み出させたのだと思うと感慨深く、救いを感じる。


<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-07-06 08:54 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード