ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ポテチ』

d0098286_8241382.png
公式サイト
2012年 日本
上映時間 68分
監督 中村義洋


同じ年、同じ日に生まれた2人。
26年後、プロ野球のスター選手と、
さえない大人になった彼らは、
目に見えない強い力によって引き寄せられていった・・・・。



伊坂ファンでもない私が言うのも何だけど、
原作のエッセンスがよく出ていたんじゃないかな。

とか言いながら実は途中まですっかりストーリーを忘れてたんだけどね(^^;)
“誕生日”のところで「ああっ!そうだった!」と思い出したので
「塩とコンソメ」のシーンで思わずグッときたけれど、いっそ忘れたままで
「あれはそう言うことだったのか」と後で気付いた方が良かったかも。

最後の野球シーンの選手達の線が細すぎて
精々社会人野球にしか見えなかったのが唯一残念だったけれど
笑って泣いて清々しい気持ちになれる、とても素敵な作品だった。

d0098286_828226.png
それにしても岳くん可愛いなぁ♥
ハムスターのケージに入れて一日中眺めてたいわ~(≧∇≦)



<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-07-03 08:31 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2012-07-04 09:29 x
>ハムスターのケージに入れて一日中眺めてたいわ~(≧∇≦)
爆爆爆
わたしも、伊坂ファンでもなんでもないけど
けっこう読んでたりする・・・・(笑)
ポテチは小説の中で「タッチ」を読んでるシーンがあると息子に
言われて読んでみたんですよ。
そのときは、よくできた話くらいにしか感じなかったのに
映画は・・・・やばかったです。もう、号泣。
やっぱ、岳ちゃん上手いですよね。
Commented by hasikkoami at 2012-07-05 09:21
★mariyonさん、
>ポテチは小説の中で「タッチ」を読んでるシーンがある
私はここmariyonさんの記事を読むまで忘れてましたが(^^;)
確かに何故変えたんでしょうね。
仰るとおりここは「タッチ」であることに意味がありますよね!(と忘れていたくせに偉そうな事を言う)

岳くんは本当に上手いですよね。
彼じゃなかったらここまで感情移入出来なかった思います。
それから岳くんハムスター説に1票、ありがとうございます(笑)
名前
URL
削除用パスワード