ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ちょうつがいきいきい 怪談えほん 5」

d0098286_8402386.jpg
加門 七海【作】 軽部 武宏【絵】 東 雅夫【編】
岩崎書店 (2012/03/15 出版)

部屋のとびらを開けると、きいきいと音がする。よく見ると、おばけがはさまって叫んでいるではないか! 怖いけど、見たい。見たいけど、怖い。
加門七海と軽部武宏が奏でる、鳴り止まない恐怖。

一番初めの蝶番に挟まっていたおばけが“まっくろくろすけ ”みたいで
ちょっと可愛いかも・・・なんて思っていたらとんでもない。
子供の頃に読んでいたらトラウマ必至。
親は家中の蝶番に油を点してまわる羽目になるよ。

試し読み
[PR]
by hasikkoami | 2012-06-15 08:43 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード