ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『メン・イン・ブラック3』

d0098286_16471516.jpg
公式サイト
2012年 アメリカ
上映時間 108分
監督 バリー・ソネンフェルド



ヤツらはタイムスリップで地球を守る






これまでももちろんバディ・ムービーの要素はあったけれど、
今回はJとKの絆がより一層深まってそのものズバリのバディ・ムービー。

d0098286_16484068.jpg
JがKに向ける視線が愛情に溢れすぎてて心配になった位よ(何が?)


d0098286_16485887.jpg
多々ある突っ込み所の中でも一番はやはりヤングKが29歳ってことだよね(爆)
それに40年前のOがすでにこれほど色っぽいおねーさんってことはOの年齢設定幾つよ?


初期型ニューラライザーに大笑いしたり、単純に面白かった。

しかしそれより何より・・・



d0098286_16492014.jpg
グリフィンが可愛すぎだろーーーー♥♥♥
マイケル・スタールバーグって『シリアスマン』のラリーだよね!?
でもって『ボードウォーク・エンパイア』のロススタイン だよね!?
更に『ヒューゴ』のタバール教授だよね!?
タバール教授は確かに可愛かったけど
ここまで可愛いなんて聞いてないわよーーー!

あまりにもグリフィンが可愛いので、彼を観る為だけにもう一度観に行こうと真剣に考えている。



<満足度> ★★★★

おまけ・・・マイケル・スタールバーグを検索してたら若い頃の超絶美形写真が出てきたww

d0098286_1650532.jpg

[PR]
by hasikkoami | 2012-06-05 08:49 | 映画館 | Comments(6)
Commented by サンオブSk at 2012-06-09 00:18 x
こんばんは。今作も面白かったですね~。
ほんとうにグリフィンかわいかったです!マイケル・スタールバーグは以前見た『灰の記憶』という映画に出演してたようなのですが、全く思い出せず…なのでamiさんと違い、彼をこの映画で初めてちゃんと見たのですが、一番輝いてたと言ってもいいんじゃないかって…(笑)
JもKももちろんかっこいい、しかしグリフィンの魅力は…あの笑顔と、服装に、あのキャラクター設定で、すべてよかったです。

MIBは1作目が10年以上前ということで、当時のイメージで見たい!と、久しぶりに劇場で吹き替え版の観賞をしたのですが、吹き替えグリフィンも可愛かったです。
字幕も見たい!劇場行けるだろうか…どちらにしろ必ずもう一回は見ます(笑)
あと写真すごすぎますっ、彫刻ですね…!恐るべし、マイケル・スタールバーグ、です。
Commented by hasikkoami at 2012-06-09 21:35
★サンオブSkさん、
あーやっぱり!!!
サンオブSkさんならきっとグリフィンの可愛さを解ってくださるだろうと思っていましたよ!
あの笑顔とモコモコ重ね着、帽子の可愛さったら・・・♥♥♥
もう、きらっきらのお目々に吸い込まれそうですよね!
この想い(グリフィン萌え)をサンオブSkさんと共有出来て本当に嬉しいです!

>吹き替えグリフィンも可愛かったです。
吹替えは三ツ矢さんなのですね。それはさぞかし可愛かったでしょうねぇ。。。
も~想像しただけで悶えます(笑)

>写真
ね、凄いですよね!
今でも十分彫りの深い整った顔立ちだと思いますが、彫刻・・・仰るとおりです!
Commented by サンオブSk at 2012-06-12 22:49 x
劇場でグリフィンを見ている時は、思わずだらけた笑顔になっていました(笑)
僕も共有出来て嬉しい限りです!!

>吹替えは三ツ矢さんなのですね。
次々と物事を説明するあたりの早口など、かわいかったですし、とても良かったです。
最近、三ツ矢さんをテレビで見かけることが非常に多いので、そのイメージが多少入ってくるかと思ったんですが、「あ、三ツ矢さんだ」と思った一瞬を除いてまったく気にならず、笑える場面もシリアスな場面も、さすがでした。

>写真
近寄りがたいほどの美形ですほんとに…!若い頃に彼を認識していたら、ヒィーーー!眩しくて直視できんよこの人を!と思ったかもしれないので、ほんの少しだけ柔らかい印象になった最近の彼から知ることが出来て、良かったと思います(笑)
Commented by hasikkoami at 2012-06-14 09:05
★サンオブSk さん、
>劇場でグリフィンを見ている時は、思わずだらけた笑顔になっていました
はい、私もかなりアブナイ状態だったと思います(笑)

>最近、三ツ矢さんをテレビで見かけることが非常に多い
私は三ツ矢さんはマイケル・J・フォックスの吹替えのイメージが強いので、今回のグリフィン役はピッタリ!と思ったのですが、実は今回検索するまで彼がオネエキャラとしてブレイクしていることを全く知りませんでした(NHKとWOWOWしか見ないもので)。
私の三ツ矢さんの見た目イメージは30年前で止まったままなのですが、確かに昔からちょっとそれっぽかった(?)ものね~と妙に納得しましたが(笑)

マイケル・スタールバーグは『ボードウォーク・エンパイア』では優雅だけれど眼光鋭い美形って感じで、それはそれでとても素敵だったのですが、グリフィンのこのほわっとした感じはホントたまりませんよね。
『ヒューゴ』ではお髭もじゃもじゃですが、少年の様なキラキラした瞳が印象的でしたし、彼のチャームポイントは瞳ですね!
Commented by mariyon at 2012-06-15 19:15 x
>JがKに向ける視線が愛情に溢れすぎてて心配になった位よ(何が?)
いや、ほんと、そうでした。もう、うれしそうなウィルの顔にこっちまでにやけました。
トミー・リーおじさん、ほんと好きだった時期があって、なんだかさみしかったですが、面白く観ることができました。

あっ、グリフィン、可愛かったですね。。。
Commented by hasikkoami at 2012-06-17 16:42
★mariyon さん、
>うれしそうなウィルの顔にこっちまでにやけました。
カントリーミュージックのところなんて最高ですよね。
Oのことを嬉しそうに話すKを見つめるJの潤んだ瞳に
私まで、Kが...Kが...笑ってるよ~(↑∀↑))))))ってなっちゃいました(笑)

それからグリフィンのことにまでお気遣い、ありがとうございます(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。