ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『テイク・シェルター 』

d0098286_9271085.jpg
公式サイト
2011年 アメリカ
上映時間 120分
監督 ジェフ・ニコルズ

誰も気づかない、
誰も信じない――
この恐怖は
悪夢か、現実か





予備知識はポスターとコピーのみ。予告編も観た事がなかったので
何となくシャラマン監督の『ハプニング』っぽいのかな?位に思っていたら大間違い。
大災害に観まわれる妄想にとりつかれた男を描くサイコスリラーだった。


d0098286_9282770.jpg
美しくしっかり者の妻と可愛い娘と共に
慎ましくも幸せに暮らしていた平凡な男の心を蝕んで行く
不安と恐怖をただひたすらに映し出す。


d0098286_9283750.jpg
病んでたり、狂ってたり、な役が似合いすぎるぞマイケル・シャノン。
もはや明るく健全なマイケル・シャノンなんて想像出来ないよ。


d0098286_929820.jpg
彼の不安が伝染するかのように観ているこちら側にまで侵食してくる。


観る人によって解釈が違うであろうラストも評価が別れるところだろう。
鑑賞後ネットの海を彷徨っていて、私の解釈はかなり少数派であることが分かったが
私がもしもう一つの解釈をとっていたならば★の数は一つ減っていただろうと思う。


<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-05-31 09:31 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami