ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

お茶の間鑑賞映画   <3月第4・5週>


『抱きたいカンケイ』  <WOWOW>  ★☆
    2011年 アメリカ  【監督】アイヴァン・ライトマン
セックスフレンドの関係から始まる男女の恋の行方。
ケイリー・エルウィス目当てで。作品はつまらなかったけれど
お髭モジャモジャでクマさんみたいなケイリーは超キュート♥


『デビルクエスト』  <WOWOW>  ★★
    2011年/アメリカ   【監督】ドミニク・セナ
ペストが蔓延する14世紀のヨーロッパを舞台にしたアクション・アドベンチャー。
ニコラス・ケイジファンとしては、劇場公開当時近所に来なかった為泣く泣く諦めたけど
観に行かなくてよかった(爆)出演者は皆渋くて良かっただけに残念な作品。


『シリアスマン』   <WOWOW>  ★★★☆
    2009年/アメリカ  【監督】ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
中西部のユダヤ人コミュニティを舞台にしたブラック・コメディ。
・・・・・・・え!?と空いた口が塞がらないラストが好きだ。


『恋は邪魔者』   <WOWOW>  ★★☆
    2003年/アメリカ  【監督】ペイトン・リード
レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーによる60年代を舞台にしたロマンティック・コメディ。
どこかで見た話だと思ったら、ロック・ハドソンとドリス・デイの『夜を楽しく』のリメイクだったのね。
女を落とす為の装置(?)完備の部屋でようやく気付いたわ。
ユアン・マクレガーの友人役デヴィッド・ハイド・ピアースがチャーミング♥


『ギャラリー』   <WOWOW>  ★★★☆
    2009年/イギリス  【監督】ダンカン・ウォード
ロンドンの現代アート業界を舞台に描く群像劇。
アラン・カミング、ステラン・スカルスガルド、ダニー・ヒューストン、と出演者が(私的に)超豪華。
キュートなアラン、セクシーなステラン、ファニーなダニー、と三者三様の彼らを見られて私的には満足。


『キラー・インサイド・ミー』   <WOWOW>  ★★★★
    2010年/アメリカ/スウェーデン/イギリス/カナダ  【監督】マイケル・ウィンターボトム
好青年と評判の保安官の内なる殺人衝動。
「ごめんよ・・痛いよね・・でもすぐ終わるから・・本当にごめんよ・・」と
囁きながら女を殴り殺すケイシー・アフレックが超怖い。
彼の少し高めのハスキーボイスが何ともイヤ~な感じでピッタリ。
最高にクールなオープニングの「Fever」やラストの「Shame on You」など音楽も秀逸。


[PR]
by hasikkoami | 2012-04-01 21:39 | お茶の間鑑賞 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami