ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

お茶の間鑑賞映画   < 1月第2週 >



『CURE キュア』 <WOWOW>  ★★★★☆
   1997年日本  【監督】 黒沢清
マインドコントロールによる猟奇殺人を描くサイコサスペンス。
サスペンスとあるがこれはもう完全にホラーでしょ。
怖い、怖すぎる・・・やっぱジャパニーズホラー最強。


『ジャーロ』 <WOWOW>  ★★☆
   2009年アメリカ/イタリア   【監督】ダリオ・アルジェント
外国人美女ばかりを狙う連続殺人鬼を描くスリラー。
エイドリアン・ブロディの○○にはすぐ気が付いたので、
これはきっと何かの伏線に違いない!と思っていたのだが、結局ただの○○だったのね^^;
毎度毎度深読みしすぎるこの癖は、
映画の楽しみを自ら奪っているようなものなのに止められないのよねぇ^^;


『義兄弟 SECRET REUNION』 <WOWOW>  ★★★★
   2010年韓国  【監督】チャン・フン
北朝鮮のスパイと、彼を追う元国家情報員の間に芽生えた絆を描くサスペンス・アクション。
冒頭からスピーディな展開でとても面白かった。
ただラストがあまりに出来過ぎでちょっとなぁ...
と思ってしまう私はやはり性格が悪いのだろうな^^;
[PR]
by hasikkoami | 2012-01-15 20:19 | お茶の間鑑賞 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami