ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ハラがコレなんで 』

d0098286_16551214.jpg
公式サイト
2011年 日本
上映時間 109分
監督 石井裕也

「自分のことより、他人のこと」

周りのみんなを元気にする

“粋”な妊婦ヒーローの誕生!



前作『あぜ道のダンディ』は未見だけれど
『川の底 からこんにちは』が凄く面白かった石井裕也監督の作品、と言う事で期待して観に行った。

d0098286_16565485.jpg
何事にもポジティブな今作の主人公、光子と
何事にもネガティブな『川の底 からこんにちは』の主人公、佐和子。
まるで正反対なようだけれど、
でもやるしかない!と開き直って一生懸命生きてる所が共通していて格好良い。


d0098286_16575353.jpg
稲川実代子さん演じる大家さんがこれまた格好良い!
「バカだねぇ」の一言にこんなに愛情をこめられる人いないよ。


とキャラは良いんだけどなんせ『川の底 からこんにちは』が面白過ぎたんで
今回は残念ながらいま一つ。

上映終了後にオマケ(?)で石井裕也監督最新短編二部作
『ウチの女房がコレなんで』『娘の彼氏がコレなんで』が上映された。
これもそこそこ面白かったのだが、画面があまりに暗くて非常に観辛かった。
帰り際、「上映に不具合があり大変失礼致しました」とのお詫びがあったのだがあの暗さがそうだったの?


<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2012-01-13 17:00 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami