ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

40分の1  (本)

今年は震災から夏過ぎまで本を読む気が起こらず
結果として40冊しか読むことが出来なかった。

たったの40冊でそれでもBest1を選ぶか!?と自分に突っ込みつつ・・・


d0098286_11202123.jpg
「11 eleven」


津原 泰水【著】
河出書房新社 (2011/06/30 出版)





あまりにも好みで言葉が無い位だった。
[PR]
by hasikkoami | 2011-12-31 11:22 | 図書館 | Comments(2)
Commented by カクテキ at 2012-01-15 11:09 x
あみさん、こんにちは。
「11」、知人もすごいすごいと絶賛でした。
津原さんは本によっては近づきがたいイメージがあるのですが、やはり読んでみようかしら。
だいたい私、「ルピナス探偵団」で大泣きですから(笑)。
Commented by hasikkoami at 2012-01-15 20:20
★カクテキさん、
恥ずかしながら私は津原さんの作品て「たまさか人形堂物語」とこの2冊しか読んだことがないんですよ。
なんせ我が市の図書館には「ルピナス探偵団」すら無いという有様で。
しかしこれは本当に凄い作品だと思います。
とても「たまさか人形堂物語」と同じ人が書いているとは思えませんでした^^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。