ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

61分の1   (2011年劇場鑑賞映画)

今年映画館で観た映画は昨年の43本を大幅に更新し、61本。
着々と独身時代のペースへと近づいてるわ、ヨシヨシ^^


そしてその61本の中で、最も心に残った作品

d0098286_2010561.jpg
『BIUTIFUL』公式サイト

観ている時は、苦しくて 苦しくて 逃げ出したい位だった。

それでもこれほど心を揺さぶられた作品も無かった。

私にとって、生涯忘れることの出来ない一作。

[PR]
by hasikkoami | 2011-12-29 20:19 | 映画館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2011-12-30 09:39
これのちょっと前に観た「光のほうへ」という作品を連想したのですが、私としては、テーマは同じようでいてラストで一縷の希望が感じられ、そちらの方が救いがあったように思いました。
Commented by hasikkoami at 2011-12-30 19:57
★ p_giacomo さん、
残念ながら「光のほうへ」は未見なのですが、こちらは確かにこれでもか、と言う位主人公の行動が裏目に出てましたよね。
決して好きな作品では無いのですが、あまりに打ちのめされてしまって忘れられないのです。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami