ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ゴーストライター』

d0098286_19411260.jpg
公式サイト
2010年 フランス/ドイツ/イギリス
上映時間 128分
監督 ロマン・ポランスキー


知りすぎた、

男(ゴースト)――。




凄く面白かった。


話の筋やトリックは使い古されたものだが
それがかえって古きよき時代の正統派サスペンスを思わせる。

抑えた色調とざらついたタッチにざわざわと胸が騒ぎ
言いようのない不安に追い立てられるようにのめり込んで行ったのは
“ゴースト ”だけじゃなく私もだ。

d0098286_1943524.jpg
主人公であり狂言回しでもある彼の名が
最後まで明かされなかった事に彼の運命が暗示されていたのだろうか・・・



<満足度> ★★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2011-12-27 19:47 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2011-12-28 18:19 x
名前!!そう、そこが一番でした。
最後まで彼はゴーストライターでした。
その違和感は途中まで感じないほど。
いや、ほんと、これもう一度ちゃんと見たいかも。
寝落ちしました、ちょこっと・・・・(-_-;)

12月に入って、映画に行けてない!!
早く観たいものいっぱいなんですが、お正月は映画三昧して、こちらにもお邪魔したいです。
そのときはよろしくです。
Commented by hasikkoami at 2011-12-28 23:16
★mariyon さん、
アメリアの「(ラングは)あなたの名前を覚えてないのよ」と言う台詞で
そういえば名前・・・?と思わせるあたりは上手いなあと思いました。

寝落ちはあれだけ静かだと仕方ない面もありますよ(笑)

mariyonさんはお正月は映画三昧ですか!それは羨ましい!
私はこれで暫くは見納めです^^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。