ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ニューイヤーズ・イブ』

d0098286_21494197.jpg
公式サイト
2011年 アメリカ 
上映時間 125分
監督 ゲイリー・マーシャル


今日一日の勇気が、

希望の年を連れてくる。





群像劇は大好きだけれど前作の『バレンタインデー』がイマイチだったので今回はパスするつもりだった。
しかし劇中でジョン(ボン・ジョヴィ)が歌うらしいと聞き、ならばと観に行った。

d0098286_2152657.jpg
もちろんジョンの歌は素敵だったけれど
演じたジェンセンと言う男は全く魅力的じゃなかった。
やっぱりジョンはジョンの時が一番素敵。
(「アリー・myラブ」のビクターは素敵だったけど)


前作同様どのエピソードも浅すぎて結局誰にも感情移入出来ないまま終わってしまい
家に帰ったら同じく季節物の群像劇である
『ラブ・アクチュアリー』でも口直しに観るとするか・・・などど思ってしまった^^;

しかしまあ、文句ばかり言っていても何なので
最後に私的本日の収穫(要するに他の人にはどうでもいいこと)を一つ挙げると・・・

『SAW』のDr.ゴードンでお馴染みのケイリー・エルウィスが
デニーロの主治医役で出ていたのだが、これが凄く素敵だった。

d0098286_2153947.jpg
嫌味な位の美青年だったこの頃より


d0098286_2154434.jpg
どっしりとお肉の付いた今の方が断然好み(爆)



<満足度> ★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-12-26 21:57 | 映画館 | Comments(4)
Commented by mariyon at 2012-01-12 22:21 x
ラブアクチュアリーもいい映画でしたよね~~。
群像劇は基本好きなんで、最後のサラ以外は、そこそこみんないい感じでした。

ただ、ジャンセンはプロとしてどーよ??って、たしかに思えますよね。
ボンジョビご本人ならぜったい、あんないい加減なことはしないと思う(笑)。
ツアーはもちろん、あのステージだって、勝手にほかの娘に歌早生ているわけだし、あれで納得できるファンはいないはずです、はい。
Commented by hasikkoami at 2012-01-13 17:03
★ mariyon さん、
私も群像劇は好きなのですが、どうもゲイリー・マーシャル監督とは相性が悪いみたいです^^;
あ、でも『潮風のいたずら』は良かったですね^^

ジャンセンは男としてもプロとしてもなんだかな~・・・な男でしたよねーー;
そうそう、ジョンなら絶対あんなことはしません!(笑)
Commented by サンオブSk at 2012-01-15 16:34 x
こんにちは!

この映画は見ていないのですが、僕もケイリー・エルウィスさんは今のほうが素敵だと思います(笑)こんな驚くべき青年時代があったと知りませんでしたが、それを見ても現在のケイリーさんのほうがかわいい!
…というのは個人的嗜好を含めての感覚ですが、美しすぎるとかえって退屈な場合もありますしね(^^;)ケイリーさんがこの体型になって、Dr.ゴードンを演じてくれてよかったです。
Commented by hasikkoami at 2012-01-15 20:25
★サンオブSkさん、
>僕もケイリー・エルウィスさんは今のほうが素敵だと思います
おお~それは嬉しい!もっともそんな私たちはかなりの少数派だと思いますが(笑)

>こんな驚くべき青年時代
若い頃のケイリーはそれはそれは美しかったのですよ(過去形かい)
この画像は『プリンセス・ブライド・ストーリー』だと思いますが、『アナザー・カントリー』ではルパート・エヴェレットをたらしこんじゃう位ですからね。
それでも私はベルトの上にちょっと(いや、かなりか?)乗ったお腹周りの今の彼の方が好みです(爆)

この作品のケイリー、本編もさることながらエンドロールのNGシーンが悶絶ものに可愛いので、DVDになった際は是非ご覧になって見て下さい。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami