ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『フェア・ゲーム』

d0098286_16273765.jpg
公式サイト
2010年 アメリカ
上映時間 108分
監督 ダグ・リーマン

アメリカ合衆国 史上最大のスキャンダル

イラク戦争を巡る巨大な謀略。

兼直に立ち向かった

CIAエージェントの孤高なる戦い。



私はダグ・リーマン監督とは相性が悪い。
何せ、あの『ボーン・アイデンティティー』ですら途中で寝てしまった位で
『Mr.&Mrs. スミス』『ジャンパー 』は言わずもがな・・・
にも拘らずまだ行くか!?と自分に突っ込み入れつつ観に行ったのだが今回は面白かった。

実話ベースなだけあって、サスペンスとしても夫婦の物語としても
過剰なエンタメ要素を入れず淡々と描いているところがいい。

エンドロールのヴァレリー・プライム本人の映像が
あまりにもナオミ・ワッツのヴァレリーそのままなのもビックリだったが
CIA諜報員の役名の幾つかが塗りつぶされているのも衝撃的だった。

d0098286_16292484.jpg
出番は1シーンのみだったけれどサム・シェパードは幾つになっても素敵だわ。



<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2011-12-18 16:31 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。