ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ハンナ』

d0098286_9833100.jpg
公式サイト
2011年 アメリカ 
上映時間 111分
監督 ジョー・ライト



16才、罪を知るには若すぎる。





首都圏から遅れること2ヶ月余り。ようやく観られる~♪とワクワクして行ったのに・・・


・・・これ!?




ハンナが施設から脱出するまでは良かったのよ、凄く。
でもその後がねぇ・・・もうグダグダ--;

ジョー・ライト監督、これまでとは全く違う作風を目指したのか
カメラワークとか音楽(折角のケミカル・ブラザーズなのに~;;)とか
気合入れすぎて空回りしちゃてる感じ?

ラストも「あの台詞を言わせるような陳腐なことは止めてよね」
と思っていたのにそのまんまだし・・・

それにシアーシャ・ローナンちゃんのピアスの穴!
今時メイクや映像処理で何とでもなったでしょうに・・・

気合入れてる割にはこう言う細かい所に手を抜いてるあたりが
後半のグダグダ感に通じていると思うんだけどなぁ・・・


<満足度> ★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-11-28 09:14 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2011-12-01 08:25 x
前半が面白くってわくわくしたぶん、後半の失速感はひどいですよね~~。もう、がっかりでしたもん。
ピアスの穴!!!!!!!
たしかに、そうです。
前半後半のできの違いではまちがいなく、今年の№1映画です。(笑)
Commented by hasikkoami at 2011-12-01 09:02
★ mariyon さん、
本当に前半はワクワクしましたよね~。
そしてとても同じ人が撮ったとは思えない後半・・・ーー;

>ピアスの穴
音楽すら教えなかったエリックがピアスをつけてあげるとは到底思えませんもんね~^^;

>前半後半のできの違いではまちがいなく、今年の№1映画です。(笑)
今年どころかここ数年でも№1かもしれませんね(笑)
名前
URL
削除用パスワード