ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『コンテイジョン』

d0098286_9594734.jpg
公式サイト
2011年 アメリカ 
上映時間 106分
監督 スティーブン・ソダーバーグ


【恐怖】は、

ウイルスより早く感染する。




これだけのオールスターキャストを揃えたら
普通ならドラマチックなパニックムービーにしそうなものだが
そこはソダーバーグ監督らしく、と言うべきか
物語は淡々とドキュメンタリーの様に進んで行く。

特にオスカー女優3人の使い方は贅沢と言うよりむしろ衝撃的。
感染源や抗体についてはっきりしないまま・・・と言うのも妙にリアルだった。

奇しくもアメリカでは
“新しいタイプの豚インフルエンザウイルスのヒトからヒトへの感染が疑われる ”と言うニュースが出たばかり。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111126/t10014216791000.html

潔癖症の人にはお薦め出来ない作品だな^^;


d0098286_1023041.jpg
ローレンス・フィッシュバーンと絡む用務員(?)役のジョン・ホークス
出番は3シーンだけだが結構重要なポイントだったのが個人的には嬉しい♪


<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2011-11-27 10:09 | 映画館 | Comments(4)
Commented by mariyon at 2011-11-27 10:14 x
リアルでした。後ろのほうで咳をしている人がむちゃくちゃ気になるほど。ワクチンがすぐにできないところも、アメリカの誕生日での抽選も、なんだか現実っぽかった。
その分、香港から発症ってのが、リアル過ぎて気になりました。
Commented by hasikkoami at 2011-11-27 10:43
★ mariyon さん、
おおー!びっくり!
たった今 mariyon さんのところにコメントしてきたばかりです!

>ワクチンがすぐにできない
これまでのパニックムービーだとマット・デイモンの抗体から劇的にワクチン完成!って感じでしょうかね(笑)

>後ろのほうで咳をしている人がむちゃくちゃ気になる
私の時も咳をしている人がいましたが「何と言うタイミング・・・」と皆思ったことでしょう^^;
Commented by ryomom at 2011-12-05 11:30
見ながら、SARSや新型インフルエンザの時の報道を思い出さずにはいられませんでした。

ジュード・ロウ演じたライターへの処分、軽すぎるように思ったんですけど...

私はのどが弱いので、見ながら「この状況じゃ、ヤバいかな? 」と思いつつも咳でちゃいました。
Commented by hasikkoami at 2011-12-06 09:01
★ばーちゃんさん、
>SARSや新型インフルエンザの時の報道を思い出さずにはいられませんでした。
香港が発祥地と言う点で製作側も明らかに意識してますよね。

>ジュード・ロウ演じたライターへの処分、軽すぎるように思ったんですけど...
彼が実際にレンギョウを特効薬として売ったなら別でしょうが煽っただけですからね。ネットの怖さですよね^^;

咳って出しちゃいけないと思えば思うほど出るものですしね(笑)
名前
URL
削除用パスワード