ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『カウボーイ&エイリアン』

d0098286_1511565.jpg公式サイト
2011年 アメリカ
上映時間 118分
監督 ジョン・ファヴロー

人類の運命を握る

記憶を失くした男

その正体

敵か味方か


題材は面白そうだったのになぁ...
これが無名の監督や俳優たちによるB級ものだったら
もっと楽しめたのかもしれないけれど、ビッグネームが仇になったか。

d0098286_15154422.jpg
オタク役にかけてはジェシー・アイゼンバーグと双璧をなすポール・ダノくん。
馬鹿息子役も凄くハマってたのに後半はほとんど出番無しで残念。


d0098286_15162191.jpg
毎度何をやらせても上手いサム・ロックウェルは
一見頼りなさそうだけどやるときゃやる
何気に一番カッコいい役どころだったのではないだろうか。
一見さえない男と妙に色っぽい奥さん。
二人がこの町に来るまでの過去が個人的に凄く気になる~!



<満足度> ★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2011-11-03 15:24 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2011-12-12 22:26 x
ダニエル・クレイグはこういうのって絵になるけど、なんかシリアスすぎて、反対に突っ込み入れたくなっちゃいました。たしかに、無名の役者さんのほうがおもしろかったかもです。いっそ、インディズ系で作ってほしかったですね。
Commented by hasikkoami at 2011-12-13 08:57
★mariyon さん、
ダニエルのカウボーイ姿は凄く素敵だったんですけどねぇ・・・
当初の予定のロバート・ダウニーJr の方がコメディとしては合っていたかもしれませんね。(いや、誰がやって同じか・・・^^;)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami