ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『スマグラー おまえの未来を運べ』 』

d0098286_10313184.jpg
公式サイト
2011年 日本
上映時間 114分
監督 石井克人


それは、

運命の荷物。




キャストは豪華だし、皆さん熱演だし、テンポも良くて最後まで飽きさせない
といい事尽くめなのに何故か私はイマイチ乗り切れず...

あれだけの拷問を受けて普通に歩いてる妻夫木くんや
○○打ち抜かれても延々喋り続ける安藤政信を
笑い飛ばせるだけのパワーを感じることが出来なかったあたりが
ちょっと『探偵はBARにいる』を観た時の感じと似てる。
そう言えば『探偵はBARにいる』では高島弟が頑張っていたけれど
こちらは高島兄がかなり頑張ってます。

ところで上映時間114分のほぼ3分の1である
「衝撃のラスト38分」ってどのあたりくらいからなのかしら?
私としてはそれ以前の方が面白かったように思うんだけど^^;

<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-10-27 10:34 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。