ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ブリッツ』

d0098286_1242182.jpg
公式サイト
2011年 イギリス 
上映時間 97分
監督 エリオット・レスター


この刑事、凶暴。

ゆえに天職。




予告で全裸のエイダン・ギレンを見てからそれはそれは楽しみにしていた作品。

ド派手でクールなハリウッド風ステイサムではなくシニカルなイギリス風狂犬ステイサムが楽しめるし
d0098286_12433273.jpg
エイダン・ギレンは期待通りバッチリ!
こんな配色が似合うのは彼位よ(違)

d0098286_12435140.jpg
パディ・コンシダイン演じる
ステイサムの相棒ナッシュがこれまた素敵♥
どこかで見た顔だよな~と思ったら
『ホット・ファズ』のアンディだ!
お髭が無いから分からなかったわ。


パディ・コンシダインは長編映画初監督作品『Tyrannosaur』が今東京国際映画祭で上映されている。
この作品はサンダンス映画祭外国映画部門監督賞を受賞していて
俳優のみならず監督としての才能もあるらしい。ますます素敵♥♥

それにまもなく公開の『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
や『インモータルズ -神々の戦い-』で日本でもブレイクするであろうイケメン、ルーク・エヴァンスも出てるし
劇中に流れるUKロックもカッコいい(エンドロールはKASABIAN!)

しかしそんな気になるキャラクターが大勢出てくる割には
その描き方が中途半端で観た後消化不良気味なのが何とも残念。


<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2011-10-23 13:31 | 映画館 | Comments(2)
Commented by サンオブSk at 2011-11-07 03:08 x
ブログ訪問、そしてコメントをくださりありがとうございます。
こちらでははじめまして、サンオブSkです。

エイダン・ギレンほんとうにダントツに輝いてましたね!!
パディ・コンシダインは僕も『ホット・ファズ』で見た筈なのですが、『ブリッツ』で再び見るまですっかり忘れており、ネットで調べてやっと思い出しました;;

物語の結末は私的にはカタがついたと結構納得していましたが、消化不良気味の感覚もわかります。amiさんのおっしゃられたルーク・エヴァンスの役などは、エリザベスとの関係性をもう少しひねれば登場場面少なくとも、より印象的に出来たのでは?と感じます。

監督も脚本家も経験はこれからの人達かと思うので、またより完璧な作品を生み出してくれ!ということですね。僕はセンスが好みなので、また新しい映画を作ったら見たいと思います。

amiさんの『ブリッツ』感想、見やすく要点が押さえられていて、さらに萌え語りもあり楽しかったです!また他の映画の感想も読ませていただこうと思います。
Commented by hasikkoami at 2011-11-08 09:04
★サンオブSkさん、
お返事が遅くなり申し訳ありません。

サンオブSkさんの所であれほどお世話になった上にこちらにコメントまで・・・
本当にありがとうございます!

私もパディ・コンシダインは『ホット・ファズ』のアンディも大好きなキャラだったのに、
ナッシュがあまりにも素敵すぎて全く気がつきませんでした^^;

この作品、スピーディーな展開や映像、音楽のセンスは私もとても好みです。(おかげで最近KASABIANばっかり聴いてます・笑)
ラストも凄く好きで「警官コスプレ(?)がここで活きるのかーーー!」と感心しましたし。
だから尚更キャラの書き込みに対する不満が出てしまったのかもしれません。
ご指摘のルーク・エヴァンスとエリザベスの関係はもちろん、
タレコミ屋のネッド・デネシーや記者役のデヴィッド・モリシーも気になるキャラだっただけに、
惜しいというか勿体無いというか・・・
しかし97分の上映時間にそこまで求めるのは酷と言うものですね^^;

仰るようにエリオット・レスター監督はこれが初映画みたいですから、
これからが楽しみではありますね
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami