ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ユリゴコロ」

d0098286_8473556.jpg
沼田 まほかる【著】
双葉社 (2011/03/20 出版)

亮介が実家で偶然見つけた「ユリゴコロ」と名付けられたノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。これは、誰が書いたものなのか。亮介は真相を突き止めようとするのだが…。

巷では大変評判が良いらしいのでちょっと期待し過ぎたか...
ノートの手記の部分は大変面白くグイグイ引き込まれるのだが
反対にそれ以外の部分が退屈に感じてしまった。
[PR]
by hasikkoami | 2011-10-17 08:49 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami