ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語』

d0098286_14402617.jpg公式サイト
2011年イギリス/アメリカ
上映時間 94分
監督 ケビン・マクドナルド

ひとつの世界、

24時間、

67億人の視点。

監督はあなた。



YouTube上での一般公募に寄せられた
世界192カ国、役8万本の「2010年7月24日の映像」から選ばれた
332組342人の動画を編集したドキュメンタリー。

観る前は
所詮 YouTube の動画な訳で、それをわざわざスクリーンで?
と思わないでも無かったが、結果としては観て良かった。

2010年7月24日と言う同じ1日を生きる人々の様々な日常の1コマ。
生と死、喜びと悲しみ、愛と孤独、優しさと残酷さ、
一つのテーマを両極の立場からの視点で対比させる構成は見ていて飽きないし
1本の映画にとって編集と言う作業がいかに重要かということが分かる。

一つ残念だったのは本編ラストの余韻をぶち壊す日本版の「おまけ」。
これはまさしく「所詮 YouTube の動画」以外の何物でも無かった。


<満足度> ★★★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-09-04 14:46 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード