ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『シャンハイ』

d0098286_19353811.jpg
公式サイト
2010年 アメリカ/中国
上映時間 105分
監督 ミカエル・ハフストローム


その愛は、

20世紀最大の罪となる。




中国公開時の評価はイマイチ。現在、日本での評価は更にイマイチ
だから全く期待せず、久しぶりにかっこいいユンファを見に行った。
d0098286_19371963.jpg

甘~い顔で「ダーリン♥」連発のユンファや(少しだけど)銃撃戦のユンファも見られて、その点では満足。

内容もスリリングな展開で思ってたほど酷くは無かった。そう、途中までは!!
ラストがねぇ・・・「そりゃ無いよ」ってラストなのよ。
大体タナカが何故スミコにあそこまで執着するのか解からない。
ひょっとして彼女がタナカを捨てた妻なのか?とも思ったがそうでもないみたいだし・・・
結局男は皆ロマンチストってことを言いたいの?

折角これだけの面子を揃えてこれって・・・何とも勿体無い。

それと、今回観ていて衝撃的だったことが一つ。
渡辺謙が話す日本語に英語字幕が出るのだが、それが意訳どころのレベルじゃない!!
普段私達が見ている日本語字幕もこうなのかと思うと恐ろしくなった。
(いくらなんでもここまで酷くはないと思いたい)

<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-08-26 19:50 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2011-09-04 18:52 x
はじめまして~。ほんとうに、ユンファさんかっこ良かったです。
存在感が違う気がしました。
タナカは結局、何でもなかったと言うオチには、えっ?って思いました。スミ子がタナカの妻だったと言う設定でないと、あのラストはなりたたないんで、勝手にそう思ってました(-_-;)

ラストサムライの英語字幕もかなり変でしたよね。
Commented by hasikkoami at 2011-09-04 20:00
★mariyon さん、はじめまして。
わざわざお越しくださりありがとうございます^^

ユンファはやっぱりああ言う役は似合いますね。

>タナカは結局、何でもなかったと言うオチには、えっ?って思いました。
仮にも帝国軍人が嫉妬ごときで!?って唖然としましたよね^^;

>スミ子がタナカの妻だった
ほんと、そうでも思わないと納得出来ません。

>ラストサムライの英語字幕もかなり変でしたよね。
申し訳ありません。実は観てないんです^^;
来月wowowでやるようなので観てみますね。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami