ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ツリーハウス」

d0098286_9312490.jpg
角田 光代【著】
文藝春秋 (2010/10/15 出版)
謎多き祖父の戸籍。祖母の予期せぬ“帰郷”から、隠された過去への旅が始まった−。満州、そして新宿。熱く胸に迫る翡翠飯店三代記。


角田さんの作品はその長さに係わらず
いつも1日2日でがーっと読んでしまうことが多いのだけれど
今回は読み終わるのに1週間以上かかった。

親子三代に亘る壮大な大河ドラマ。
それを駆け足で読んでしまっては
勿体無いような、申し訳ないような、そんな気がして
1ページ1ページ噛み締めるように読んだ。

これまでに読んだ角田さんの作品の中で一番素直に「好き」と言える作品。
[PR]
by hasikkoami | 2011-02-18 10:16 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード