ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ザ・タウン』

d0098286_20162683.jpg
公式サイト
2010年 アメリカ
上映時間 125分
監督 ベン・アフレック


ここは全米最悪、

強盗と犯罪の街。




面白かったとは思う。
いきなり銀行強盗!の導入部も緊張感があってよかったし
銃撃戦、カーチェイス、友情、恋愛などなど・・・
これでもかって位色んな要素が盛り込まれている。
これが単なるエンターテイメント作品なら何の文句も無かった。
でもベン・アフレックは(おそらく)骨太の社会派作品を目指していたんだよね?
そうなるとあまりにも上手く行き過ぎと言うかご都合主義が目に付いてなんだかなぁ・・・
何よりラストが私には納得出来ない。


<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2011-02-10 20:19 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ryomom at 2011-02-10 21:23
見ました。ベン・アフレック好きなもんで ^^;
役柄のせいなのか、ちょっと見ない間にゴツくなっててビックリ!

私は、納得して見ちゃいましたねぇ。
ラストは少し意外で、あの後どうなるのか気になってますけど。
Commented by hasikkoami at 2011-02-12 20:19
★ばーちゃんさん、
私ベン・アフレックってそこそこ見てるはずなんですが、これまで全く記憶に残ってなくて今回やっと顔と名前が一致した位です。だから当然ゴツくなってることにも気付いてません^^;

この作品は賛否両論ありそうですね。
私はラスト彼らがまるで義賊のように扱われているように感じたことが納得できませんでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。