ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「あなたに贈る×(キス)」

d0098286_12522952.jpg
近藤 史恵【作】
理論社 (2010/07 出版
感染から数週間で死に至るウイルスの感染ルートは、唇を合わせること−。外界から隔絶された全寮制の学園では、ひとりの女生徒の死から不穏な噂がささやかれ、風変わりな犯人探しが始まった…。

感染したら100%死に至るウイルスの唯一の感染ルートが
マウストゥマウスのキスのみで、それ以外はセックスしようが何しようが感染しない
と言う設定が(些か疑問はあるけれど)面白い。
少女漫画のような可愛らしい表紙とは裏腹にダークな雰囲気。
しかし冒頭からテンポも良く、とても読み易い。
セックスは愛が無くても出来るが(おいおいーー;)
キスはやっぱり愛が無いとねぇ・・ってことでミステリーだけど純愛ものでもあるし
描写はラノベ風で同人誌テイストもありってことで(なんじゃそりゃ^^;)
やはりこれは若い女性向けかな。
[PR]
by hasikkoami | 2011-01-23 13:03 | 図書館 | Comments(2)
Commented by 一般市民 at 2011-01-27 01:57 x
ちょっと気になりますね~この作品♪
って、最近全く本読んでいないので気になるとかいっていつになることやら(笑)
キスってお互いの意思確認がはっきりわかりますからね~。確かにキスのほうが愛がないとね~(笑)
↑の尾張エピソードすごいですね!!
スケールが違うわ(爆)
Commented by hasikkoami at 2011-01-27 10:16
★一般市民さん、
ミステリだけど恋愛物の要素もあるので一般市民さんのような若いお嬢さんにはぴったりだと思いますよ。いつかお時間が出来たら是非(笑)

>確かにキスのほうが愛がないとね~(笑)
そうそう!愛か命かと言う究極の選択です(笑)

>尾張エピソードすごいですね!!
でしょ!でしょ!まさしく事実は小説より奇なりですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。