ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「いちばんここに似合う人」

d0098286_1725339.jpg
ミランダ・ジュライ【著】 岸本 佐知子【訳】
新潮社 (2010/08/30 出版)
水が一滴もない土地で、老人たちに洗面器で水泳を教えようとする娘を描いた「水泳チーム」など、孤独な魂たちが束の間放つ生の火花を鮮やかに写し取った全16作を収録。カンヌ映画祭新人賞受賞の女性映画監督による初短篇集。

あぁ、好きだなぁ・・・これ。

ヒリヒリと肌を焼くような
キリキリと胸を刺すような
痛い程の孤独

凄く痛いけれど、凄く好きだ。
[PR]
by hasikkoami | 2011-01-13 17:27 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード