ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

57分の10

今年1年間で読んだ本は57冊(昨年の92冊から随分と減ってしまい反省)
そんな少ない冊数の中から(^^;)心に残った10冊・・・




「竜が最後に帰る場所」 恒川 光太郎【著】
「ひそやかな花園」 角田 光代【著】
「死ねばいいのに」 京極 夏彦【著】
「光媒の花」 道尾 秀介【著】
「小さいおうち」 中島 京子【著】
「天国旅行」 三浦 しをん【著】
「パレード」 吉田 修一【著】
「掏摸(スリ)」 中村 文則【著】
「叫びと祈り」 梓崎 優【著】
「抱擁」 辻原 登【著】
「素数たちの孤独」 パオロ・ジョルダーノ【著】 飯田 亮介【訳】

今年は翻訳物をほとんど読んでないので
来年はそこのところも気にして読んでみようと思う。
[PR]
by hasikkoami | 2010-12-30 20:23 | 図書館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2010-12-31 10:28
本を月に5冊読むだけならちょっと多めに思うだけですが、さらにDVDも月に8本9本と観ているとは凄いですね。
私の場合、観た映画はブログに載せていますが、本は途中までで飽きたり期限が来て返却したり、感想を書きにくいのは省いているので、どのくらい読んだか覚えていません。
Commented by hasikkoami at 2011-01-01 09:06
★p_giacomoさん、

>DVDも月に8本9本
本当はp_giacomoさんのように 映画館で観たいのですが、主婦の身ではかなかなそうもいかないので仕方なくです^^;
wowowを契約しているのでとりあえずその元を取らないと・・・と思っています(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami