ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「あんじゅう―三島屋変調百物語事続」

d0098286_12484027.jpg
宮部 みゆき【著】
中央公論新社 (2010/07/25 出版)
さあ、おはなしを続けましょう。三島屋の行儀見習い、おちかのもとにやってくるお客さまは、みんな胸の内に「不思議」をしまっているのです。ほっこり温かく、ちょっと奇妙で、ぞおっと怖い、百物語のはじまり、はじまり。

表題作の「あんじゅう」は、くろすけがあまりに可愛くて切なくて・・・
泣けて泣けて文字が読めなくて大変だった。
それに前作ではてっきりおちかちゃんは清太郎さんと・・・
なのかと思ったら新たな恋の予感???
続きが楽しみ^^
[PR]
by hasikkoami | 2010-12-26 12:49 | 図書館 | Comments(2)
Commented by 一般市民 at 2010-12-27 00:53 x
こんばんは~!
くろすけにつられてコメントしに(笑)
この作品、新聞に掲載したのを読んでいて面白くて毎日楽しみでした^^
前作知らずに読んだんですが、おちかちゃんが今後どうなるのか気になります☆


それと別記事ですが、
>スコット・グライムス(「ER」のアーチー・モリス)が出てる!
ちょっと反応(爆)
でも、ちゃんとみていないためこのキャラ雰囲気しか知らないんですけどね(笑)
お調子者っぽい(登場したあたりをみたときはなんかイライラさせられた記憶も・笑)のに、お父さんのエピソードを話す姿を偶然みて「この人も大人になっているんだわ」とか思った記憶が(爆)
お顔はツボだったので成長している姿が嬉しかった記憶があります(笑)
Commented by hasikkoami at 2010-12-28 08:41
★一般市民さん、

>おちかちゃんが今後どうなるのか気になります☆
そうそう!清太郎さんは優しくて懐も広そうだし、でも若先生もいい味だしてるし・・・で迷いますよね~(誰が?^^;)

それと、モリスに(ちょっと)反応してくださってありがとうございます(笑)

>登場したあたりをみたときはなんかイライラさせられた記憶も
仕事も出来ない癖にほんっと嫌なヤツでしたよね。
それが今じゃER背負って立ってますからね~(贔屓目入ってますが・笑)

>お顔はツボだったので
ほほ~そうだったんですか!?
私は顔は全然好みじゃないんですけどね(笑)
名前
URL
削除用パスワード