ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「ちょんまげぷりん2」

d0098286_12471570.jpg
荒木 源【著】
小学館 (2010/08/10 出版)
木島安兵衛が江戸に帰って八年が過ぎ、遊佐友也は十四才になっていた。コンビニエンス・ストアで万引きをした後、家に帰らず逃げ続けていた友也だったが、深夜、巨大な水たまり状の穴の中に吸い込まれ、百八十年前の江戸時代にタイム・スリップしてしまう。

うーん・・・そこそこ面白かったけれど、前作に比べてるとどうしても物足りない。
何より十四才になった友也のダメっぷりがショック。
一人で一生懸命育てて来たであろうひろ子の気持ちを考えると・・・(涙)
[PR]
by hasikkoami | 2010-12-26 12:48 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード