ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「失踪家族」

d0098286_12442476.jpg
リンウッド・バークレイ【著】高山 祥子【訳】
ヴィレッジブックス (2010/08/20 出版)
ある日突然、14歳のシンシアだけを残して両親と兄、一家全員が姿を消した・・・
失われた家族の悲劇を描く傑作スリラー。

導入部からグイグイと引っ張っていかれ
あっという間に読み終わってしまった。
全体的にはとても面白かったけれどオチは正直いただけない。
だって全部アンタの身から出た錆じゃん!(怒)
[PR]
by hasikkoami | 2010-12-26 12:45 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami