ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

d0098286_2005698.jpg
公式サイト
2010年 イギリス/アメリカ
上映時間 146分
監督 デヴィッド・イェーツ


ハリーには申し訳ないが
今回はやっぱこの二人でしょ!
原作のすっかり出来上がっちゃってる二人もいいけど
映画のまだまだもどかしい二人もいいのよねぇ。
あー若いって素敵♪(≧∇≦)



前作、前々作と劇場に足を運ぶこともしなかったのに
今回は字幕版と吹替え版、両方観ちゃったよ(笑)
もっとも私の場合、作品の良し悪しと観る回数は
比例しないことの方が多いのであまり当てにはならないけど^^;
少なくともこれまでで一番納得出来る作品にはなってると思う。

これまでは(原作から)削られた部分への不満が大きすぎて
映画を楽しむところまで行けなかったのが
今回2部作に分かれたことでその不満が大幅に軽減されたので
映画として素直に楽しむことが出来たのかもしれない。
そしてそうやって大らかな(?)な心で観てみるとこのシリーズ
私好みの俳優が目白押しの何とも美味しい作品であることに
今更ながら気がついた(遅っっ^^;)

まず、始まっていきなり画面いっぱいのビル・ナイの目!
とビル・ナイの超どアッーーープ!!!
もうこれだけでも劇場に足を運んだ甲斐があったわ(笑)
そしてローブを翻し颯爽と現れるアラン・リックマン(セブルス・スネイプ)。
相変わらずのベルベット・ボイスにうっとり・・・
オドオドする姿も美しいジェイソン・アイザックス(ルシウス・マルフォイ)。
もう全てが素敵なデヴィッド・シューリス(リーマス・ルーピン)。
おまけにルーナパパはリス・エヴァンスときた!!!
ほんとになんて美味しい作品なんだ!英国人俳優万歳!
あー7月が楽しみ♪
[PR]
by hasikkoami | 2010-12-17 20:09 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード