ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ロビン・フッド』

d0098286_16212351.jpg
公式サイト
2010年 アメリカ/イギリス
上映時間 140分
監督 リドリー・スコット


彼は闘いのカリスマ。

その生き様は伝説。




スコット・グライムス(「ER」のアーチー・モリス)が出てる!ってだけで観に行ってきた。
d0098286_16322221.jpg
シーズン10で出てきた時はそれこそ箸にも棒にもかからない奴だったのが
回を追うごとにイメージアップしてきて今ではドゥベンコと1、2を争う好きなキャラに・・・


そんなスコット・グライムス、この『ロビン・フッド』でも
「ER」でのお調子者だけどやるときゃやる!のモリスそのままの役(笑)
弓の名手らしく真剣な顔で弓を引く姿はカッコいい~♥
それにもっとチョイ役なのかと思っていたら
最初から最後まで出ずっぱりだったのは嬉しい誤算。

ラッセル・クロウは『ワールド・オブ・ライズ』のメタボ腹が嘘のように
腹筋割れてて、流石プロだね~と感心。

ウィリアム・ハートとマーク・ストロングも素敵。
(ただマーク・ストロングの最後、ギャグっぽくて笑っちゃったのは私だけ?^^;)

全体的に派手さはないけれど、戦闘シーンも重厚感たっぷりで楽しめた。
[PR]
by hasikkoami | 2010-12-15 16:26 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。