ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『シークレット』

d0098286_2081937.jpg
公式サイト
2009年 韓国
上映時間 110分
監督 ユン・ジェグ


殺人現場に残された妻の痕跡、

夫婦の間に隠された衝撃の真実。




二転三転する凝ったストーリーと
脇役好きには垂涎ものの、リュ・スンニョン、パク・ウォンサン、オ・ジョンセ、
キム・イングォン、チョン・インギ、イ・チョルミンと言った
一癖も二癖もありそうな登場人物たち。
中盤過ぎまでは、これはひょっとして今年の(私の)ベスト1かも!?
って位面白かっただけに、終盤が少々力技に感じてしまったのが少しだけ残念。




思いっきり横道に逸れますが・・・

終盤の韓国ヤクザ映画お決まりの鉄パイプ乱闘シーンで
目下ジェット・リーがマイブームの私は
ああ、これがジェット・リーなら一網打尽なのになぁ・・・
なんて馬鹿なことを考えてしまったのだった^^;

[PR]
by hasikkoami | 2010-11-08 20:17 | 映画館 | Comments(2)
Commented by sim_unagi at 2010-11-08 22:43
 ラストのほうの展開はどうにかならんのか~。って思っちゃいました。それ以外はほんといい役者ぞろいでしたね。

 あ、キスドラだ~。ジェットリーをしっかりと認識してみたのはこの作品からです(笑)。本やらDVDやら買ったし、映画も見に行ったアホです。
Commented by hasikkoami at 2010-11-09 20:12
★うなちゃん、
>ラストのほうの展開はどうにかならんのか~。
そうなのよ~それまでが面白かっただけにね~^^;
でも役者は言うことなしでしたね。

>キスドラ
DVD持ってるのね、流石だわ(笑)
確かにリュウはストイックでほれぼれするほどカッコいいわよね。
でも私は「ロミマス」のちょっぴり軟派なハンの方が好みです(笑)
名前
URL
削除用パスワード