ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「小さいおうち」

d0098286_10442778.jpg
中島 京子【著】
文藝春秋 (2010/05/30 出版)
赤い三角屋根の家で美しい奥様と過ごした女中奉公の日々。ノートに隠されたひそやかな恋愛事件。60年以上の時を超えて、語られなかった想いがよみがえる−。懐かしくて苦い記憶の物語。

直木賞とりましたね。ちょっとびっくりです。
私にはとても好みのお話だったけれど
第141回受賞作の北村薫『鷺と雪』とかぶるから
勝手にこれはないだろうと思ってました。
もっとも、他の作品読んでないので予想すること自体間違ってますが^^;
[PR]
by hasikkoami | 2010-07-16 10:45 | 図書館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2010-07-17 08:05
直木賞の選考基準がどこにあるのか詳細はわかりませんが、現実的にはむしろ山本周五郎賞の方が読者受けする作品であることが多いらしいです。
その意味で、道尾秀介が山本周五郎賞とこちらの賞をダブルで受賞するかに期待が掛かっていたようです。
Commented by hasikkoami at 2010-07-17 09:04
★p_giacomoさん、
>山本周五郎賞の方が読者受けする作品であることが多いらしいです。
なるほど~、確かにそうですね。新潮社だし。
いろいろと大人の事情ってやつも絡んでるんでしょうね^^;
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami