ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『孤高のメス』

d0098286_10303185.jpg
公式サイト
2010年 日本
上映時間 126分
監督 成島出



諦めるな。

この命を救うために。





この所「悪」を扱った作品ばかり観ていたので久々の「善」の映画。
タイトルの「孤高」からイメージして堤真一は腕のたつクールな外科医と思いきや
都はるみ好きでちょっぴりコミカル。
ストーリーは今時珍しい位の「直球ストレート」「勧善懲悪」。
ラストは少々出来すぎだけれど、久々に心地よい涙を流すことができた。
[PR]
by hasikkoami | 2010-07-05 10:33 | 映画館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2010-07-05 22:38
個人的には、現在のところ、邦画では今年ベスト3に入る作品です。(暫定1位は「今度は愛妻家」、2位がこれ、3位は「ゴールデンスランバー」)

「おくりびと」と「ディアドクター」での余貴美子の助演女優賞にはあまり賛成できなかったけど、ここでの演技には文句のつけようがないと思います。
ただ、「悪人」での樹木希林と満島ひかりにもかなり期待しているので、年末にかけて映画賞の行方が楽しみになります。
Commented by hasikkoami at 2010-07-08 09:56
★p_giacomoさん、
いい作品だとは思いますが、どうも登場人物が皆ステレオタイプなのが気になって、残念ながら私はそこまでの高評価とはいきませんでした^^;

>「悪人」での樹木希林と満島ひかり
すでに予告を見ただけでもこの二人には期待が高まりますね^^
名前
URL
削除用パスワード