ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「明日の空」

d0098286_10283662.jpg
貫井 徳郎【著】
集英社 (2010/05/30 出版)

日本で新たに高校生活を始めた帰国子女の栄美。クラスメイトは明るく親切で、栄美は新しい生活を楽しみ始める。だがひとつ奇妙なことが。気になる男子とデートの約束をするようになるが、なぜかいつも横槍が入り…。

青春小説としてはなかなか面白かったけれどミステリとしては正直いまひとつ。
ミスリードにもっていこうとする意図が早々に見えてしまうし
ラストのオチも強引過ぎる。
[PR]
by hasikkoami | 2010-07-05 10:29 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami