ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「竜の涙―ばんざい屋の夜」

d0098286_11141867.jpg
柴田 よしき【著】
祥伝社 (2010/02/20 出版)

東京・丸の内の片隅に、ぽつんと暖簾をかかげる小料理屋。少しさびしそうな美人女将の手料理をもとめて、今宵もこころに疵を負った客が訪れる−。


「ふたたびの虹」の続編。
前作もミステリはスパイス程度だったけれど、今回は更に薄くなった感じ。
前作は少しずつ明らかになっていく女将の過去が焦点だったけれど
今回は店に来るお客たちの人生にスポットが当てられる。
静かで情感溢れる雰囲気はそのままだけれど
ラブストーリーが苦手な私には女将と清水の中学生並みの純愛が
読んでいてどうにもこっぱずかしい^^;
[PR]
by hasikkoami | 2010-06-28 11:15 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード