ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「更年期少女」

d0098286_8584171.jpg
真梨 幸子【著】
幻冬舎 (2010/03/10 出版)
レストランに集まった、往年の人気少女漫画「青い瞳のジャンヌ」をこよなく愛する「青い六人会」。無様に飾り立てた中年女性たちが、少女漫画話と噂話をするだけの定例会のはずが…。ヒロインになりたい女たちの暴走ミステリ。


表紙もイタいけど裏表紙はもっとイタい、でもって中身は更にイタい。
そして面白い!すっごく面白い!
小学生でベルバラブームを迎えた私はちょうど彼女たちと同世代。
リンクする部分がありすぎて正直他人事じゃない。
それにこれは対象が少女マンガってだけで
韓○スターや○ャニーズ相手にこれに近い感じになってる人たちなんて
巷にうようよしてるもんねぇ^^;
若い女の子たちや男性にはただ気持ち悪いだけの話かもしれないけれど
「人の振り見て我が振り直せ」ってことで
私のようなオバサンには必読かもしれないなあ・・・と思っていたら
昨夜偶然TVのバラエティー番組にAKB48の熱烈なファンの方たちが出ていた。
やっぱりこれはオジサンたちにも必読の書かもしれない^^;
[PR]
by hasikkoami | 2010-05-08 09:02 | 図書館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2010-05-08 22:15
裏表紙の絵、ちょっと太っている女の子なのかと一見して思いましたが、あれって目元の小皺だったんだ…。

それはともかく、日比谷の東京宝塚劇場前にたむろしているオバサンの群れを見る度に異様な雰囲気を感じていましたが、それもこの一種なんですねぇ。
Commented by hasikkoami at 2010-05-09 09:49
★p_giacomoさん、
>裏表紙
私は山村美紗かと思いましたよ(笑)

>東京宝塚劇場前にたむろしているオバサンの群れ
実際に見たことがあるわけではありませんが
想像するだけで怖いですね~^^;

名前
URL
削除用パスワード