ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「蝦蟇倉市事件〈1〉」

d0098286_1248893.jpg
伊坂 幸太郎 大山 誠一郎 伯方 雪日 
福田 栄一 道尾 秀介【著】
東京創元社 (2010/01/29 出版)
海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事や、とんでもない市長、そして無価値な置物を要求する脅迫者―。架空の街<蝦蟇倉>を舞台に描く、競作アンソロジー。

1話目の道尾秀介が大変、2作目の伊坂幸太郎もそこそこ、面白かったので
凄ーく期待したのだが、その後徐々に失速してしまった感が・・・
この手のアンソロジーとしては決して悪くはないのだけれど
はじめに期待し過ぎてしまった所為か尻すぼみに感じてしまった。
[PR]
by hasikkoami | 2010-05-06 12:50 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード