ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『第9地区』

d0098286_1543398.jpg
公式サイト
2009年 アメリカ/ニュージーランド
上映時間 111分
監督 ニール・ブロンカンプ




人類、立入禁止。





いくらはじめは衰弱していたからとは言え
宇宙船にしろ武器にしろ、あれほどの能力を持っている彼らが何故
人間の支配下に置かれたままなのかが全く分からない・・・
なんて突っ込み所は山ほどあるけれど、それでも凄く面白かった。
ブラックユーモアと社会風刺もたっぷり
まさかの”ほろり”もあり、の退屈する暇なしの2時間弱。
ただ映像的には相当グロいので、食後の鑑賞はお薦めしません。
[PR]
by hasikkoami | 2010-04-16 15:47 | 映画館 | Comments(2)
Commented by p_giacomo at 2010-04-16 21:02
巨大な宇宙船が何十年も空中に浮かんだままなのは、何をエネルギーにしているのかという疑問もありますね。
あれだけエグイ描写が多いと、R15指定ぐらいの方がいいんじゃないかとも思ったり…。
Commented by hasikkoami at 2010-04-17 18:20
★p_giacomoさん、
>何をエネルギーにしているのかという疑問
そうそう!思わず、動くのかいっ!って突っ込んでしまいました(笑)

>あれだけエグイ描写が多いと、R15指定ぐらいの方がいいんじゃないか
エンタメ要素はたっぷりですが、軽い気持ちで観に行くと結構ツライですよね^^;
名前
URL
削除用パスワード